光治療は試しやすいシミ治療か

現在は男性でもコンシーラーを使ってシミを隠すような時代です。


女性ともなれば、隠すだけでなく、消したいという気持ちは、鏡を覗くたびに込み上げて来るのではないでしょうか。


しかし、消すという作業は、そう簡単ではありません。



美白化粧品を使ってシミが薄くなった、消えたという宣伝を目にしますが、出来てしまったシミは、そう簡単に薄くなったり、消えたりしないものです。


それならばと、次に試してみたくなるのが、光によるシミ治療です。これは、レーザー治療よりも肌へのダメージが少なく、アフターケアーの負担も、一回の治療に掛かる費用も少ないことから、レーザー治療と比較すると、気軽に試せるシミ治療ではないでしょうか。



しかし、ダメージが少ないという事は、裏を返せば、シミに対しての効果も少ないという事になり兼ねません。レーザーであればメラニンの異常生成をする細胞を一度で破壊できますが、光のシミ治療の場合、その光の熱で、シミの部分を軽く火傷させ、剥がれ落としているだけなので、治療は数を重ねる必要があります。

費用という点では、身近に感じる光治療の方が、シミの具合によっては、結果的には高くなったり、なかなかシミが消えなかったりと、敬遠したレーザーより高価になっているという落とし穴がある事も意識しておかねばなりません。

.。